塾長紹介

アーティスト名

Yoshi

近影

Yoshi Profile

経歴

8歳~14歳までピアノを習う。
中学でギターを始めロックバンドを結成。

千葉県立長生高校理数科卒業。
※軽音部に所属

立教大学経済学部経営学科中退。
※作詞作曲部に所属

ESPミュージカルアカデミー
音楽アーティスト科ギター専攻卒業。

Berklee College of Music
(バークリー音楽大学)に留学。
Composition(作曲科)、
Jazz Composition(ジャズ作曲科)、
Performance(演奏科)の3つの学科を、
全てSumma Cum Laudeで卒業し、
世界初のトリプルメジャー達成。
Toshiko Akiyoshi Award受賞。

帰国後、カワイやカルチャーセンター等、
複数の音楽教室でギター講師を務める。
その間、和声法と対位法を川崎絵都夫氏に、
指揮法を村方千之氏に師事し、
西洋古典の美学を改めて掘り下げる。

2008年、「バークリー・メソッド」を
一般に広めることを目指し、
「PLV音楽院」を設立、学院長となる。
以後12年にわたり、プライベートレッスンのみで、
少なくとも250人以上にその技法を伝える。
また、音楽院全般のカウンセリングも全て担当し、
1800人以上の相談に対応。

並行して、
アンサンブルやラボ等のグループレッスン、
講師ライブや発表会等のイベント、
MIDI検定や音楽大学等の受験対策、
ライブハウス「PPC」の音響までこなしていたが、
2020年、理想の音楽教育を追い求めて、
個人運営「PLV音楽塾」として独立。
「バークリー・メソッド」を発展させた
独自の方法論を全国に向けて発信するために、
予てから行っていたオンラインレッスンを
対面レベルまで近づけることを目標とし、
コンテンツ制作やウェブツールの啓蒙に
心血を注いでいる。

専門楽器はギターだが、音楽理論、アドリブ方法論、
作編曲等に関してこれまでに教えてきた生徒は、
ボーカル、ピアノ、ベース、ドラム、
サックス、トランペット、トロンボーン、チューバ、
バイオリン、ウクレレ、マリンバ、ヴィブラフォン、
アコーディオン、三線、篠笛、etc. と多種多様。

芸術活動の一環でボカロ曲の創作も行っており、
「巡音ルカ」の愛用者として、
香港大学音楽科研究室からの取材に協力。
使用歴の長いCubaseやFinaleを用いて、
DTMの教育には特に力を入れている。

好きな音楽は楽器やジャンルを問わないが、
特に影響を受けたメジャーなアーティストは、
BOOWY、Yngwie Malmsteen、
John Scofield、John Abercrombie、
Romero Lubambo、David Kikoski、
Michael Brecker、Paquito D'Rivera、
J.S. Bach、Claude Debussy、Arnold Schoenberg、
etc.

その他、アニメソング、ゲーム音楽、
初期ビジュアル系等にも詳しい。

ギタリストとしては、
コンテンポラリージャズを最も得意とする。
愛用ギターは「スタインバーガーGM」。

MIDI検定1級及び、
4級・3級・2級の認定指導者資格所持。

メッセージ

私が多少なり教えられるのは
所詮12音平均律の音楽のみですが、
それだけでも経験によって極めるには
人間の一生では足りません。

ですが、偉大な先人達の知恵を拝借するならば、
数々の謎を短時間で解明することができます。

「自由」という言葉は「不自由」の裏返しです。
効率的でありたいなら、
歴史を紐解いていく必要があります。

わからないなら知識を得ましょう。
知識を得たら実践しましょう。
実践できたなら次の旅に出発しましょう。

インプットとアウトプットの
バランスを保つように心掛けてください。
また、音楽は作業ではありません。
「習得したら飽きる」能力も大切です。

現状のレベルは全く関係ありません。
英才教育を受けていなくても、
老若男女誰もが可能性を秘めています。

向上心を絶やさないこと、
思考に柔軟性を持つこと、
自他の音をよく聴くこと、

「才能」とはそういった
「地味なことを継続できる能力」です。
音で会話できる瞬間は、いずれ自然に訪れます。

AYAKI ✕ Yoshi Collaboration Live

私はこれまでずっと、メンター的に教えてきました。
無理やり詰め込んだものはすぐ忘れますが、
対話の中で問いを立てて取り組んだことは、
必ず記憶のどこかに残ります。

気張ることなく焦ることなく、
一歩一歩美に向かって進んでいく意味を込めて、
ヘッダーモチーフは「パルナッソス山」にしました。
どんなに悩んでも、光を灯して待っています。

PLV Header

磨き甲斐のある原石が転がり込んでくることを、
いつも楽しみにしています。

証明書等

Berklee Diploma

Berklee Diploma

Toshiko Akiyoshi Award

以前からデュアルメジャーは存在したが、
私の卒業時にトリプルメジャーの前例がなく、
大学の事務局も大変困惑した。
GPAはどれも3.8を超えていたため、
Summa Cum Laudeを含む証書記載は
3つの中から好きなものを2つ選ぶことができたが、
1つはオフィシャルレターとして特例処理された。
よって「世界初」としてある。

MIDI License

MIDI License

MIDI License

MIDI License

個人サイト

Yoshi Music

※コンテンツによってはこちらのページ参照。

定期推奨コース

Guitar 1

概要 ギターは誰もが知っているポピュラーな楽器ですが、 奏法や音色のバリエーションは大変豊富で、 様々なジャンルに顔を出し、 主役から脇役までこなすことができます。 反面、本気で習得したいなら一筋縄で ...

Bass 2

概要 本質的にハーモニーとグルーブを支配するベースは、 その実力次第でアンサンブルの評価が決まる、 と言っても過言ではありません。 そのため、地味な練習を積み重ね、 基礎力を徹底的に鍛える必要がありま ...

Piano 3

概要 ピアノやキーボードにおいて、 2段譜をすばやく読めて正確に演奏できる、 という能力はもちろん大切ですが、 当塾では、自分でアレンジができたり アドリブでソロが弾けたりという、 クリエイティブな能 ...

DTM 4

概要 DTMとは「Desktop Music」の略で、 ごく簡単に言えば、 「パソコンを用いて音楽を制作すること」です。 DTMのおかげで、ビッグバンドや オーケストラのような大編成の曲であっても、 ...

Music Theory 5

概要 理論って難しそう・・・ 理論って何の役に立つの・・・ 理論に縛られると自由が奪われるんじゃないか・・・ それらは間違いなく、 逃げや洗脳から生み出された思考です。 先人達が何百年と試行錯誤してき ...

Composition 6

概要 クラシック音楽の世界では、 作曲と編曲(アレンジ)は 元々同一の音楽家が行っていた経緯から、 編曲も含めて作曲という認識の方も 多いと思いますが、 バークリーでは明確に分けられています。 当塾も ...

Harmony 7

概要 音大の必修等に組み込まれているものの、 独学やグループレッスンでは習得が難しく、 難解な音楽用語と禁則の嵐によって、 挫折する者が後を絶たない学問の一つです。 ポピュラー音楽においてベースはコー ...

Counterpoint 8

概要 大抵の現代人が、全く接することなく 人生を終える学問の一つです。 西洋における中世からバロックの様式には 欠かせないものですが、 技法的あるいは美学的見地から応用すれば、 ビバップのような音楽に ...

© 2020 PLV音楽塾 Powered by AFFINGER5