コース紹介

方針

基本的に個人レッスンですので、
すでに技術、経験、予備知識があり、
課題も積極的にこなせる状況ならば、
どんどん先に進みます。

また、作編曲はもちろん、
各楽器の中級以上は音楽理論が必須です。

体系的に学びたい方、挫折経験のある方、
そもそも何を勉強していいかわからない方は、
一度「音楽理論コース」に集中するのがお勧めです。

知識はあるが実践につながらない方、
どこか抜け落ちているようで不安な方、
基本は理解しているが
高度な内容になるとお手上げという方は、
副科的に学ぶと良いと思います。

自分で勉強してわからない部分のみ聞く、
というタイプの方も、全然OKです。
その場合、質問事項を予めまとめておいてください。

ポイント

当塾の「音楽理論」は必ず実践を含んでいます。
机上の空論にならないように、
レッスン後の練習や創作が重要です。
音楽学者を目指す方は、
レポート的な課題になります。

取り組み方

定期推奨

定期的に受講しないと向上が見込めないコース

集中推奨

集中的に受講した方が効果が上がるコース

単発

グループによる研究会やイベント

ポイント

上記は絶対のものではありません。
料金も時間も全て一緒ですので、
個々の実力や学びたいこと次第で
自由に決めてください。
コースの選択で悩む人は非常に多いので、
参考までに示しました。

実例

  • とにかくギターが上手くなりたいので、
    あらゆるジャンルに挑戦。
  • ベースの基礎はできているので、
    音楽理論を学んでライン作りに挑戦。
  • クラシックピアノをやっていたので、
    今度はアドリブを学びジャズに挑戦。
  • ブラスバンド歴が長かったが、
    ビッグバンド所属を機に書きソロに挑戦。
  • オーケストラでは活躍しているが、
    実は自分が何をやっているかわからないので、
    音楽理論と和声法に挑戦。
  • ギターと音楽理論の基礎を習得したので、
    作曲とDTMに移行。
  • ポピュラー理論をある程度習得したので、
    和声法や対位法に移行。
  • 音楽理論を学びながら随時作曲をし、
    リードシートが作れるようになったので、
    アレンジとDTMに移行。
  • テクニックも音楽理論も自信があるが、
    耳コピと初見が非常に弱いので、
    イヤートレーニングも兼ねた採譜力を強化。
  • もう学びたいことは習得してしまったが、
    忘れたくないしライフワークなので、
    自分の弱いところをもう一度復習強化。


ポイント

実例は氷山の一角です。
これまで千差万別いろいろな組み合わせや
移行に対応してきたので、
迷ったらカウンセリング時にご相談ください。

ただし稀にある、
「楽器が全く弾けず今後もやる気がない、
音楽理論も勉強する気がない、
感覚とDTMのみで作曲したい」等の相談は、
そもそも教えることがないので、対応不可です。
他を当たってください。

Guitar

定期推奨

ギター

概要 ギターは誰もが知っているポピュラーな楽器ですが、 奏法や音色のバリエーションは大変豊富で、 様々なジャンルに顔を出し、 主役から脇役までこなすことができます。 反面、本気で習得したいなら一筋縄で ...

Bass

定期推奨

ベース

概要 本質的にハーモニーとグルーブを支配するベースは、 その実力次第でアンサンブルの評価が決まる、 と言っても過言ではありません。 そのため、地味な練習を積み重ね、 基礎力を徹底的に鍛える必要がありま ...

Piano

定期推奨

ピアノ・キーボード

概要 ピアノやキーボードにおいて、 2段譜をすばやく読めて正確に演奏できる、 という能力はもちろん大切ですが、 当塾では、自分でアレンジができたり アドリブでソロが弾けたりという、 クリエイティブな能 ...

DTM

定期推奨

DTM

概要 DTMとは「Desktop Music」の略で、 ごく簡単に言えば、 「パソコンを用いて音楽を制作すること」です。 DTMのおかげで、ビッグバンドや オーケストラのような大編成の曲であっても、 ...

Music Theory

定期推奨

音楽理論

概要 理論って難しそう・・・ 理論って何の役に立つの・・・ 理論に縛られると自由が奪われるんじゃないか・・・ それらは間違いなく、 逃げや洗脳から生み出された思考です。 先人達が何百年と試行錯誤してき ...

Composition

定期推奨

作編曲

概要 クラシック音楽の世界では、 作曲と編曲(アレンジ)は 元々同一の音楽家が行っていた経緯から、 編曲も含めて作曲という認識の方も 多いと思いますが、 バークリーでは明確に分けられています。 当塾も ...

Harmony

定期推奨

和声法

概要 音大の必修等に組み込まれているものの、 独学やグループレッスンでは習得が難しく、 難解な音楽用語と禁則の嵐によって、 挫折する者が後を絶たない学問の一つです。 ポピュラー音楽においてベースはコー ...

Counterpoint

定期推奨

対位法

概要 大抵の現代人が、全く接することなく 人生を終える学問の一つです。 西洋における中世からバロックの様式には 欠かせないものですが、 技法的あるいは美学的見地から応用すれば、 ビバップのような音楽に ...

Session

集中推奨

セッション準備

概要 ジャムセッションは、音楽を言語とした会話です。 初対面の人とフリートークできる能力が必要です。 知識やテクニックがあっても、 いざアンサンブルとなると、 周りの音も自分の音も客観的に聴こえなくな ...

Lab

単発

ラボ

概要 テーマを決めてグループで行う研究会です。 ギター、ベース、作編曲コースの方が参加可能です。 1回目にテーマに沿った模範例の提示と説明を行い、 2回目で受講者のやってきた課題を交換し合って、 (各 ...

MIDI License

集中推奨

MIDI検定対策

概要 そもそもMIDI(ミディ)とは? 「Musical Instrument Digital Interface」の 頭文字を組み合わせた言葉で、 「楽器間の情報通信のためのデジタル規格」 という意 ...

Music School

集中推奨

音楽学校&留学対策

概要 音楽大学へ進学するためには、 受験のための勉強や練習が必要なのは当然ですが、 独学の場合、行き詰まることもあるでしょう。 ですが、「芸術」という終わりなき追求が 必要な分野を学ぶ以上、 入学をゴ ...

© 2020 PLV音楽塾 Powered by AFFINGER5