集中推奨

セッション準備

Session

概要

ジャムセッションは、音楽を言語とした会話です。
初対面の人とフリートークできる能力が必要です。

知識やテクニックがあっても、
いざアンサンブルとなると、
周りの音も自分の音も客観的に聴こえなくなり、
運が悪いと上級者から辛口のコメントを頂戴し、
トラウマになってしまう場合があります。

最低限のマナーを予習し、ロストしない
(どこをやっているのかわからなくなる)ように
形式をしっかり覚えて、自信と度胸をつけましょう。

一般のコースの中に組み込むことも可能ですので、
参加に挑戦してみたくなったらご相談ください。

どんな方向け?

セッションに参加するのが初めてで、
迷惑をかけないか不安な方。

セッションに参加した経験はあるが、
トラウマになってしまった方。

果敢にチャレンジしているものの、
毎回ロストして自己嫌悪に陥ってしまう方。

「4 Bars」や「8 Bars」のチェンジになると、
途端に固まってしまう方。

ビバップはすでに攻略できているので、
モードの曲や上級者セッションに挑戦したい方。

etc.

カリキュラム例

形式

ブルース(12小節)

AABA(32小節)

ABAC(32小節)

etc.

曲例

初級者

Autumn Leaves
※AABC

Fly Me to The Moon

Now's The Time

Mr. P.C.

etc.

初級者~中級者

Blue Bossa

The Days Of Wine and Roses

There Will Never Be Another You

etc.

中級者

All the Things You Are

Stella By Starlight

etc.

中級者~上級者

Donna Lee

Confirmation

etc.

上級者

Giant Steps

Moment's Notice

Countdown

etc.

モード系

So What

Maiden Voyage

Recorda Me

Witch Hunt

Windows

etc.

注意

曲例は転調の複雑さを基準にしています。
アウトを考えている方は、
皆が知っている有名な曲が最難関です。

教材

The Real Book
Jazz Standard Bible
The Handbook of Jazz Standards
etc.

定期推奨コース

Guitar 1

概要 ギターは誰もが知っているポピュラーな楽器ですが、 奏法や音色のバリエーションは大変豊富で、 様々なジャンルに顔を出し、 主役から脇役までこなすことができます。 反面、本気で習得したいなら一筋縄で ...

Bass 2

概要 本質的にハーモニーとグルーブを支配するベースは、 その実力次第でアンサンブルの評価が決まる、 と言っても過言ではありません。 そのため、地味な練習を積み重ね、 基礎力を徹底的に鍛える必要がありま ...

Piano 3

概要 ピアノやキーボードにおいて、 2段譜をすばやく読めて正確に演奏できる、 という能力はもちろん大切ですが、 当塾では、自分でアレンジができたり アドリブでソロが弾けたりという、 クリエイティブな能 ...

DTM 4

概要 DTMとは「Desktop Music」の略で、 ごく簡単に言えば、 「パソコンを用いて音楽を制作すること」です。 DTMのおかげで、ビッグバンドや オーケストラのような大編成の曲であっても、 ...

Music Theory 5

概要 理論って難しそう・・・ 理論って何の役に立つの・・・ 理論に縛られると自由が奪われるんじゃないか・・・ それらは間違いなく、 逃げや洗脳から生み出された思考です。 先人達が何百年と試行錯誤してき ...

Composition 6

概要 クラシック音楽の世界では、 作曲と編曲(アレンジ)は 元々同一の音楽家が行っていた経緯から、 編曲も含めて作曲という認識の方も 多いと思いますが、 バークリーでは明確に分けられています。 当塾も ...

Harmony 7

概要 音大の必修等に組み込まれているものの、 独学やグループレッスンでは習得が難しく、 難解な音楽用語と禁則の嵐によって、 挫折する者が後を絶たない学問の一つです。 ポピュラー音楽においてベースはコー ...

Counterpoint 8

概要 大抵の現代人が、全く接することなく 人生を終える学問の一つです。 西洋における中世からバロックの様式には 欠かせないものですが、 技法的あるいは美学的見地から応用すれば、 ビバップのような音楽に ...

© 2020 PLV音楽塾 Powered by AFFINGER5