定期推奨

作編曲

Composition

概要

クラシック音楽の世界では、
作曲と編曲(アレンジ)は
元々同一の音楽家が行っていた経緯から、
編曲も含めて作曲という認識の方も
多いと思いますが、
バークリーでは明確に分けられています。

当塾も、メロディとコード進行を作ること、
すなわち、リードシート作成を「作曲」と定義します。
※法的にはメロディに著作権があります。

作曲は音楽理論と内容が被りますが、
課題に創作が加わります。

編曲は楽器法と様々な技法を習得し、
リードシートを自由自在好みのスタイルに
仕上げられる能力を養うことが目標です。

どんな方向け?

作曲はすでに始めているが、
どうしてもイメージを具現化できない方。

感覚だけでなくきっちり裏を取って、
オリジナル曲を完成させたい方。

将来的にはDTMをやりたいが、
サンプルパターン等を使用したくない方。

リハやセッションで皆に演奏してもらえるように、
リードシートを作成できるようになりたい方。

既存の曲をより洗練された技法で、
違うスタイルにアレンジしたい方。

etc.

カリキュラム例

作曲(リードシート制作)

メロディ分析

ハーモニー分析

スタイル研究

動機について

長調・短調の作曲

複雑な転調を含む作曲

様々なモードの作曲

無調の作曲

etc.

編曲(アレンジ)

楽器法

リズムセクション

各種ボイシング研究

ブラス(3管~6管)

ビッグバンド(13管)

リハーモナイゼーション

オーケストレーション(管弦楽法)

etc.

教材

Harmony (Berklee Textbook)
Arranging (Berklee Textbook)
Jazz Composition
Modern Jazz Voicings
Arranging for Large Jazz Ensemble
Reharmonization Techniques
Twentieth-Century Harmony
Introduction to Post-Tonal Theory
Analytic Approaches to Twentieth-Century Music
The Study of Orchestration
etc.

定期推奨コース

Guitar 1

概要 ギターは誰もが知っているポピュラーな楽器ですが、 奏法や音色のバリエーションは大変豊富で、 様々なジャンルに顔を出し、 主役から脇役までこなすことができます。 反面、本気で習得したいなら一筋縄で ...

Bass 2

概要 本質的にハーモニーとグルーブを支配するベースは、 その実力次第でアンサンブルの評価が決まる、 と言っても過言ではありません。 そのため、地味な練習を積み重ね、 基礎力を徹底的に鍛える必要がありま ...

Piano 3

概要 ピアノやキーボードにおいて、 2段譜をすばやく読めて正確に演奏できる、 という能力はもちろん大切ですが、 当塾では、自分でアレンジができたり アドリブでソロが弾けたりという、 クリエイティブな能 ...

DTM 4

概要 DTMとは「Desktop Music」の略で、 ごく簡単に言えば、 「パソコンを用いて音楽を制作すること」です。 DTMのおかげで、ビッグバンドや オーケストラのような大編成の曲であっても、 ...

Music Theory 5

概要 理論って難しそう・・・ 理論って何の役に立つの・・・ 理論に縛られると自由が奪われるんじゃないか・・・ それらは間違いなく、 逃げや洗脳から生み出された思考です。 先人達が何百年と試行錯誤してき ...

Composition 6

概要 クラシック音楽の世界では、 作曲と編曲(アレンジ)は 元々同一の音楽家が行っていた経緯から、 編曲も含めて作曲という認識の方も 多いと思いますが、 バークリーでは明確に分けられています。 当塾も ...

Harmony 7

概要 音大の必修等に組み込まれているものの、 独学やグループレッスンでは習得が難しく、 難解な音楽用語と禁則の嵐によって、 挫折する者が後を絶たない学問の一つです。 ポピュラー音楽においてベースはコー ...

Counterpoint 8

概要 大抵の現代人が、全く接することなく 人生を終える学問の一つです。 西洋における中世からバロックの様式には 欠かせないものですが、 技法的あるいは美学的見地から応用すれば、 ビバップのような音楽に ...

© 2020 PLV音楽塾 Powered by AFFINGER5