PLV music network
tel:043-224-6537
電話
アクセス

MIDI検定

PLV音楽院では、MIDI検定試験対策講座(4級のみ認定講座)を開設しています。

3~1級は、1年に1度しか受験できないので、
確実に合格を目指すならしっかりとした準備が必要です。

通常のプライベートレッスンでも学ぶことができますが、
以下の集中講座がお勧めです。

MIDI検定4級取得講座 60分 5回 ¥32,400
MIDI検定3級対策講座 60分 5回 ¥27,000
MIDI検定2級1次対策講座 60分 5回 ¥27,000
MIDI検定2級2次対策講座 60分 5回 ¥27,000
MIDI検定1級対策講座 60分 6回 ¥32,400

※4級取得講座は、検定料、認定証発行料、テキスト代、全て含みます。
※いずれも準会員入会金(¥5,400)込の価格となります。

MIDI検定4級取得講座(オンライン) 60分 5回 ¥25,920
MIDI検定3級対策講座(オンライン) 60分 5回 ¥21,600
MIDI検定2級1次対策講座(オンライン) 60分 5回 ¥21,600

※4級取得講座は、検定料、認定証発行料を含みます。
※オンラインの場合、講義はスカイプ、4級検定試験は独自アプリで行います。
※いずれもオンライン会員入会金(¥5,400)込の価格となります。


4級認定で使うテキスト
【ミュージックメディア入門】
3~1級試験対策で使うテキスト
【ミュージッククリエイターハンドブック】

そもそもMIDI(ミディ)とは?

Musical Instrument Digital Interfaceの頭文字を組み合わせた言葉で、
直訳すると「楽器間の情報通信のためのデジタル規格」という意味になります。

言うなれば、「電子楽器やコンピュータ等のメーカーや機種に関わらず、
音楽の演奏情報を効率良く伝達するための統一規格」です。

1981年、日本の電子楽器メーカー(YAMAHA、ROLAND、KORG、etc.)が、
海外のメーカーと共に協議・検討し、世界共通の規格として実現して以来、
通信カラオケ、シーケンサー、DAW、ボーカロイドに至るまで、 時代を問わず柔軟にあり続け、
30年以上経った今も、衰退するどころか、更なる進化を遂げようとしています。

その一例として、近年では、WebブラウザからMIDIを扱うため、
Web MIDI API (Application Programming Interface) の実装も進められています。

DTM(デスクトップミュージック)で音楽創作過程のほぼ全てが可能となった現代では、
作編曲家、サウンドクリエイターがMIDIの基礎知識を持っているのは当たり前になりましたが、
専門家だけでなく誰にでも音楽制作を可能にしたのも、実はMIDIの恩恵なのです。

PLV音楽院のDTMレッスンについてはこちら

MIDI検定とは?

一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)が主催する検定試験です。

目的は?

電子音楽の事実上の標準規格であるMIDIを広く一般社会に普及啓蒙し、
規格内容の認識レベルを標準グレード化して、活用できる人材を数多く創出する事です。

平成24年度より試験内容が大幅に変わり、
より実践的なクリエイター向けの内容になりました。
音楽制作系の会社への就職や音楽学校の講師等を目指す方は、
上位グレードの取得によって、強力なアピールにもつながります。

MIDI 検定試験3級、2級1次の試験内容変更について PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。
MIDI検定受験者数と合格率はこちら

グレード

級 {4級}
難易度 {易}
試験時間 {30分}
受講料 {PLV音楽院
MIDI検定4級認定講座の
詳細はこちら
id {4}
求められる能力 {オーディオとMIDIの違いなどを理解し、
パソコンなどを使用した音楽の楽しみ方など、
ミュージックメディアに関する基礎知識を持っている。}

採点基準と合格ライン {全50問中30問以上の正解で合格とする。}
指導内容 {・メディアと音楽
・MIDIの知識
・コンピュータの知識
・オーディオの知識
・活用されるMIDI
・著作権
・楽譜とコードの知識}
級 {3級}
難易度 {やや易}
試験時間 {60分}
受講料 {¥3,000}
id {3}
求められる能力 {MIDIの基本知識を理解し、音楽情報を数値化したり、
数値化されたデータを音楽情報として捉えることができる。}

採点基準と合格ライン {}
指導内容 {・現代の音楽制作を知る
・音楽制作ツールとセッティング
・MIDI規格について
・音響学と電子楽器
・オーディオプロダクションの基礎知識
・音楽理論とMIDI による表現方法
・音楽メディアと著作権}
級 {2級}
難易度 {普通`やや難}
試験時間 {90分`2日間(正味5時間相当)
受講料 {¥5,000`¥12,000}
id {2}
求められる能力 {音楽制作現場で実務レベルとして、
MIDIに関する制作や監修に携わることができる。。}

採点基準と合格ライン {}

指導内容 {【1次】
3級の内容をより詳しく掘り下げる。
【2次】
事前に発表される練習曲のスコアならびにMP3を参照し、
試験当日までにDAW上で制作する練習を行う。}
級 {1級}
難易度 {難}
試験時間 {10日間(正味20時間相当)
受講料 {¥18,000}
id {1}
求められる能力 {楽譜からの音楽情報を、正確かつ表現力豊かに、
作品として創造するプロレベルの技能を持っている。}

採点基準と合格ライン {}

指導内容 {}

担当講師

名前 {Yoshi(学院長)}
楽器 {MIDI検定}
画像 {yoshi/yoshi_004.jpg}
プロフィール {幼少時よりピアノを習い、中学でギターを始めロックバンドを結成。
立教大学の作詞作曲部を経て、ESP Musical Academy音楽アーティスト科ギター専攻に入学。
同校卒業後、Berklee College of Music(バークリー音楽大学)に留学。
Composition、Jazz Composition、Performanceの3つのMajorを、
全てSumma Cum Laudeで卒業し、Toshiko Akiyoshi Awardを受賞。
帰国後、和声法・対位法を川崎絵都夫氏に師事し、西洋古典の美学を改めて研究する。
MIDI検定1級及び、4級・3級・2級の認定指導者資格所持。

一言 {音楽に限ったことではありませんが、
固定観念は成長を妨げる最大の障害物です。
それを壊すため、私は常々対話型レッスンを心掛けています。
また、歴史と実践のバランスに重きを置いています。
最早12音平均律の音楽に謎はほぼありません。
共に美と自由の道を歩みましょう。}
リンク {yoshi}
ジャンル {全般}
初級 {}

中級 {}

上級 {}
コース {正準`MIDI検定4級取得講座`60分 / 5回`¥32,400``}
コース {正準`MIDI検定3級対策講座`60分 / 5回`¥27,000``}
コース {正準`MIDI検定2級1次対策講座`60分 / 5回`¥27,000``}
コース {正準`MIDI検定2級2次対策講座`60分 / 5回`¥27,000``}
コース {正準`MIDI検定1級対策講座`60分 / 6回`¥32,400``}
ページトップ
  • 体験レッスン
  • 講師紹介
  • コース紹介
  • DTM
  • 譜面作成
  • MIDI検定
  • 音大受験対策
  • 背景 ブイコ
    吹き出し やっほー!
    毎週曜日に更新!?
当ホ-ムペ-ジに掲載された記事、写真、音声、映像等あらゆる素材の無断転載を禁じます。
Copyright (c) 2008 - PLV music network. ALL RIGHTS RESERVED.