PLV music network
tel:043-224-6537
電話
アクセス

DTMレッスン

PLVのレッスン方針

キャッチコピー {コンピューターで作品を自己完結しよう!}

詳細 {PLVのレッスンは、譜読みや基礎的なテクニックはもちろん、
アナライズやアドリブといったクリエイティブな面を重要視し、
自ら音楽を作り上げる力を身に付けられるようにしていきます。

最終的に表現したい音を思い描いて、じっくり学んでいきましょう。}

画像 {dtm.jpg}
DTMはあくまでも表現のツール

DTMとは、「Desktop Music(デスクトップミュージック)」の略で、
簡単に言えば「パソコンを用いて音楽を制作すること」です。

DTMのおかげで、ソロ演奏からオーケストラのような大編成の曲まで、
自分一人で納得のいくまで制作することが可能になりました。
また、実験的なアイデアも次々に試すことができます。

現代の音楽業界では当たり前になってしまったDTMですが、
パソコンを駆使して音楽を完成させるには、
当然ながら、「音楽の知識」と「パソコンの知識」が必要になります。

PLVのDTMレッスンは、作編曲レッスンと連動しているのが特徴です。
打ち込み方や下記の一連の流れを覚えたら、一曲を形にしていきます。

1.トラックの作り方や音源の選び方等の基本操作
2.MIDIの打ち込み
3.オーディオレコーディング(必要に応じて編集)
4.簡易ミックス(エフェクター操作を含む)
5.書き出し

パソコンに音楽を作ってもらうのではなく、
パソコンは「音楽を作るツール」として認識することが大切です。

また、市販音源に近い音抜けや音圧を表現するためには、
エフェクターの使い方、ミックスやマスタリングの基礎知識も必要となります。

PLVのDTM講座で、基礎からじっくり学んでいきましょう!


【ボーカロイドについて】

今やキャラとしてだけでなく、
実際にDTMのツールとして大活躍中のボカロ。
ニコニコ動画のように作品として完結できるのはもちろん、
オリジナルの仮歌やコーラス、
エフェクトをかけて効果音にしてみたりと、使い方も豊富。

基本的な打ち込み方、調声の仕方、DAW上でのミックスの仕方、
声質やピッチをコントロールするエフェクトのかけ方等、
小技を含めて、楽曲を完成させるまでのテクニックを学んでいきます。

※ レッスンでは、Cubaseを使用するのが基本ですが、他のソフトで指導を受けたい方は、
  それをインストールしたノートパソコン等をお持ちください。
※ ソフト、機材の選定に関して不安な方は、専門講師の体験レッスンをお勧めします。


【MIDI検定について】

MIDI検定とは、一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)が主催する検定で、
DAWにおける音楽制作に必要な知識や技術を客観的に証明できる歴史ある試験です。
特に2級は、サウンドクリエイターにとっては、登竜門であるとも言えるでしょう。
PLV音楽院では各級のMIDI検定対策(4級は認定)も行っています。
詳しくはこちら

担当講師

名前 {Yoshi(学院長)}
楽器 {DTM、ボーカロイド}
画像 {yoshi/yoshi_004.jpg}
プロフィール {幼少時よりピアノを習い、中学でギターを始めロックバンドを結成。
立教大学の作詞作曲部を経て、ESP Musical Academy音楽アーティスト科ギター専攻に入学。
同校卒業後、Berklee College of Music(バークリー音楽大学)に留学。
Composition、Jazz Composition、Performanceの3つのMajorを、
全てSumma Cum Laudeで卒業し、Toshiko Akiyoshi Awardを受賞。
帰国後、和声法・対位法を川崎絵都夫氏に師事し、西洋古典の美学を改めて研究する。
MIDI検定1級及び、4級・3級・2級の認定指導者資格所持。

一言 {音楽に限ったことではありませんが、
固定観念は成長を妨げる最大の障害物です。
それを壊すため、私は常々対話型レッスンを心掛けています。
また、歴史と実践のバランスに重きを置いています。
最早12音平均律の音楽に謎はほぼありません。
共に美と自由の道を歩みましょう。

リンク {yoshi}
ジャンル {ロック、ポップス、ジャズ、フュージョン、ラテン、クラシック(バロック~近現代の技法)}
初級 {}

中級 {}

上級 {}
コース {正`アカデミック A`45分 / 3回`¥16,200`(Extra ¥5,400)`初心者の方にお勧めのコース。}
コース {正`アカデミック B`60分 / 2回`¥12,960`(Extra ¥6,480)`ある程度の楽器経験者の方、または理論系の方にお勧めのコース。}
コース {正`アカデミック C`80分 / 2回`¥16,200`(Extra ¥8,100)`作曲志望の方、一度に理論と演奏をバランスよく学びたい方にお勧めのコース。}
コース {準`ピンポイント`90分/ 1回`¥10,360``}
名前 {日景 秀徳`Hidenori Hikage}
楽器 {キーボード}
画像 {hikage/hikage_004.jpg}
プロフィール {日本大学藝術学部音楽学科へ進学し、特待生に選出される。
ライブエレクトロニクスに焦点を当てた研究と制作を行うと共に、
クラシックと現代音楽の理論及び作曲を学ぶ。
在学中からサポートミュージシャンとしてプロ活動を開始。
同大学を首席で卒業後、Berklee Writing and Composition Scholarshipを得て、
Berklee College of Music(バークリー音楽大学)へ留学。
作曲や演奏に関する受賞、コンペ通過楽曲多数。}
一言 {音楽は他の学問と同じく、努力することで演奏も作曲も必ずできるようになります。
そして上達すると、さらに音楽が楽しくなります。
私の指導により、皆さんにも ”音楽の楽しさ” を実感して頂けたら嬉しいです。}
リンク {hidenori_hikage}
ジャンル {ロック、ポップス、テクノ、EDM全般}
初級 {DTMの基本的な操作方法を学びます。
各種ソフトウェアのインストールや立ち上げから、midiとオーディオの基礎知識の学習、そして各楽器の打ち込み、
オーディオ録音と編集、各種プラグインの使用、ミキシングとマスタリング等を、丁寧に解説し実践します。
全く、もしくはあまりDTMを使用した経験がない方にオススメです。}

中級 {DTMの応用的な操作方法を学びます。
難度の高い打ち込み、様々なパターンのオーディオ録音、ノイズ除去やエフェクト加工等のオーディオ編集、
各種プラグインの応用的な使用、フェーダーテクニックやMS処理等の応用的なミキシング等を、丁寧に解説し実践します。
多少DTMを使用した経験がある、趣味で使用している方にオススメです。}

上級 {DTMの更に応用的な操作方法を学びます。
コントロールチェンジ等を使用した打ち込み、ピッチ修正やチョップ等を使用した積極的なオーディオ編集、
オートメーションの様々なテクニック、各有名プラグインの特徴の学習と使用、
音像処理等のミキシングテクニック等を、丁寧に解説し実践します。
現在DTMを使用している方、プロを目指している方にオススメです。}
コース {正`アカデミック A`60分 / 2回`¥13,820`(Extra ¥6,910)`DTMの操作説明を中心とした初心者向けのコース。}
コース {正`アカデミック B`90分 / 2回`¥17,280`(Extra ¥8,640)`各プラグインの解説やミックス等、実践的な中級者向きのコース}
コース {正`アカデミック B`120分 / 2回`¥20,720`(Extra ¥10,360)`細かい部分まで解説し実践していく上級者または、プロ志向のコース。}
コース {準`ピンポイント`90分/ 1回`¥10,800``}

カウンセリングシート

氏名 ※ 必須
フリガナ ※ 必須
性別 ※ 必須
 
年齢
電話番号 ※ 必須
- -
メールアドレス ※ 必須
興味のある項目 ※ 必須

先ずはこちらを選択してください。

続けてこちらを選択してください。

複数選専攻をご希望の場合は、続けて選択してから決定ボタンを押してください。
    これまでの音楽経験
    例)ピアノ15年、ギター5年など
    音楽に携わった経験であれば何でもご記入してください。
    希望の音楽スタイル
    やりたい音楽のジャンルなどあれば、何でもご記入ください。
    好きなアーティスト
    複数ある場合もご記入ください。
    取り組み方
    その他、音楽に対すること、
    何でもご記入ください。
    ※ 必須
    ページトップ
    • 体験レッスン
    • 講師紹介
    • コース紹介
    • DTM
    • 譜面作成
    • MIDI検定
    • 音大受験対策
    • 背景 ブイコ
      吹き出し やっほー!
      毎週曜日に更新!?
    当ホ-ムペ-ジに掲載された記事、写真、音声、映像等あらゆる素材の無断転載を禁じます。
    Copyright (c) 2008 - PLV music network. ALL RIGHTS RESERVED.